準備ができるまで。 | ブルドッキングヘッドロック オンラインショップ

2018/09/21 12:00


30回公演記念Tシャツ&キャップ、ご予約受付終了まで、今日を含めてあと3日となりました!

続々とご予約をいただいております!!

どうもありがとうございます!!!


今回は準備のお話を。

始まりは、喜安が「Tシャツとキャップを作りたい」と、会議に企画を持ってきたところから。

これまでTシャツ製作に関わってきた寺井、山口の他に葛堂、藤原(さ)も加わって動き始めました。

喜安の指示の元、デザインをデータにおこすのが寺井と藤原(さ)。

葛堂はキャップの業者さん探し。

私山口はいつものTシャツ業者さんとやりとり開始。

寺井、藤原(さ)が作ったデータをプリントし、喜安と山口でデザインの大きさやプリント位置を決めていきます。

背中に紙を貼付けた喜安。


「何をやっているんだろう」

くるっと丸めたセロテープを使って互いに紙を貼り合いプリント位置のバランスを見るというこの地味な作業をしながら、ふと我に返る瞬間が私にはあります。

ふつうはどんなやり方をするんでしょうか。

分かりませんが、とにかく私たちはいつもこんなアナログなやり方をしています。

そのうちTシャツ業者さんからサンプルボディが届き、どの色を使うかを決めます。




インクの色を決め、



デザイン入稿。

キャップもTシャツも約2週間後にサンプルが届きました。





特設ページの作成は寺井

トップ画像の撮影は喜安、モデルは葛堂。

この時のが、




これ。




この時のは、




これ。




そしてみんなで撮り合い。





オンラインショップに商品登録して、ご予約受付の準備完了です。

こんな風にやっております。

準備をするというのは、手間がかかりますが、とても楽しいことです。


オマケ。

これが、




これ。



撮影、喜安。モデル、鳴海。

なつかしい一枚でした。

受付期間は9月23日(日) 24時まで!!!


たくさんのご予約をお待ちしております!!

山口